墓石磨き

いつお墓に行くのがベスト?

みなさんは、お墓参りに行っていらっしゃいますか?
年に何度くらいお墓参りをされていらっしゃるでしょうか。

基本的な墓参は、「報告」「お礼」「お詫び」「お願い」なのだそうです。
ご先祖様にご報告をしたり、お願いごとをしたりするのではないかと思います。

入学したとき、就職したとき、結婚したとき、子供が生まれたときなどなどご先祖様へのお礼の気持ちとご報告をかねてお墓参りをされていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
風習としては、「お盆」「暮れ」「お彼岸」「命日」などにお墓参りをされる方も多いかと思います。

お盆は、子供たちの夏休みの期間中でもありますよね。
子供たちが夏休みの間にお盆がありますからお盆にはご実家に帰省し、お墓参りに行くという方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

自宅からお墓までが遠い場所にある場合、なかなかお墓参りをすることは難しいですよね。
結婚されて、車では通えないほどの遠い距離に住まわれる方も多いでしょう。
お盆だけでもお墓参りをしたいとお考えの方も多いことでしょう。

常日頃からお墓参りをすることができればいつでもご先祖様を思い、報恩感謝の気持ちを持ち続けることもできると思います。
お盆や命日などにお墓参りをすることが難しい場合でも思い立ったときにお墓参りをする、ということでも良いと思います。
お盆には、ご先祖様はお墓ではなくご自宅に帰ってこられるという考えからお墓参りには行かない、という考えもあるようです。

お墓は、お掃除や管理をすることも必要ですよね。
どなたもお墓を管理することができなければお墓は汚れてしまい劣化していくばかりです。
いつまでもお墓をキレイに保つためには月に一度くらいはお掃除やお手入れをする必要があるのではないでしょうか。

家族でお墓のお手入れをすることができない場合はお墓のある霊園や墓地の管理者の方にお願いしてみるのも良いと思います。
費用を支払うことで全ての管理を行なってくれるところもあるようですね。
また、こちらの新しくお墓を建てる方法についても参考にご覧ください。

Copyright(C) 2013 大事な方を守るもの All Rights Reserved.