墓石磨き

動物のお墓と人間のお墓の相違点は?

人間と動物のお墓の違いは、法的にも違いがあるんです。
人間のお墓というのは、墓地及び埋葬に関する法律があるのですが、動物のお墓というのは、法的には廃棄物と処理及び清掃に関する法律というように適応が違うのです。

猫や犬などペットと一緒に暮らしていらっしゃる方も多いでしょう。
動物ではありますが、大切な家族であり我が子のような存在ですよね。
大切なペットのお骨が廃棄物扱いというのはとても悲しいことなのですがそのような法律が定められているようです。
動物の墓地というのは、法的には廃棄物を処理する最終処分場ということらしいのです。

大切なペットのお骨を自分のお墓に一緒に納めたいという方も多いかと思うのですが人間のお墓に動物のお骨を納めることはできません。
人間のお墓には、人間のお骨しか納めることができないのです。

しかし、最近ではペットと一緒にお墓に入りたいという方も多くいらっしゃるようですよね。
とっても稀なことではあるのですが霊園によっては、ペットのお骨も一緒に納めることを認めている霊園もあるようです。

とっても稀なことですからペットと一緒にお墓に入ることのできる霊園を見つけるのは難しいでしょう。
どうしてもペットと一緒にお墓に入りたいという場合はダメもとではありますが、霊園の管理者の方にご相談されてみると良いかと思います。

一緒に暮らしたペットのお骨を自宅で保管されていらっしゃる方も多いかと思いますが自分が亡くなってしまったときにペットのお骨はどうなってしまうのかとても心配になってしまいますよね。
ペットと一緒に入れるお墓がもっと増えると良いなとも思います。

動物には、動物専用の霊園がありますよね。
ペットのお骨を自宅で保管することができない場合など霊園にペットのお骨を預けていらっしゃる方も多いことでしょう。

しかし、その霊園が閉館してしまったらどうなるでしょうか。
ペットたちのお骨は廃棄物として処理されてしまうのです。
そういったことから霊園には預けず自宅で保管している方も多いようです。

Copyright(C) 2013 大事な方を守るもの All Rights Reserved.