墓石磨き

お墓にある墓石磨きの方法とはどんな物?

みなさんは、普段からお墓参りやお墓のお手入れなどはされていらっしゃいますでしょうか。
お墓が自宅から遠い場所にあるという方の場合なかなかお墓参りにも行ける機会がなかったりお墓のお手入れや管理をすることができないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
お墓の墓石というのは、建てたばかりのころはキレイに磨かれていますから光沢があり、ピカピカですよね。
しかし、お手入れや管理を怠っていると墓石は汚れ、劣化していってしまうのです。

お墓に使われている墓石というのは、吸収率がとても低い石なんです。
硬度はとても高いですから耐久性には優れているのですがどんなに頑丈な墓石であっても、直射日光を浴びてしまっていますし雨や風にも一年中さらされています。
墓石のお手入れをしないままでいるとどんどん汚れが付着していってしまいますし、墓石の劣化も進んでしまいます。
定期的にお掃除やお手入れをする必要があるのです。

お墓を経ててから10年も時間が経つと、染みが目立つようになってきますし30年も時間が経つころには、石の風化が目立つようになります。
墓石のカビや汚れの付着によってヒビ割れが生じてくるようにもなるのです。
墓石に付着してしまった汚れは、定期的にお掃除して取り除いてあげる必要があるのです。

墓石をキレイにする方法はとっても簡単ですし普段、お家の中をお掃除するときと同じようなお掃除道具でキレイにすることができます。
お墓をお手入れしに行く際には、「雑巾」「たわし」「歯ブラシ」「スポンジ」「バケツ」「ほうき」などのお掃除道具を持っていきましょう。
バケツに水をくみ、墓石にかけます。
雑巾やたわし、スポンジや歯ブラシなどで墓石をキレイにしましょう。

汚れがあまりない場合は、雑巾や柔らかいスポンジで十分です。
汚れがヒドイ場合は、たわしや歯ブラシを使用します。
あまりゴシゴシと磨いてしまうと墓石に傷がついてしまう可能性がありますから優しく磨くようにしましょう。

墓石用の洗剤も販売されていますからよりキレイにお掃除したい場合は使用すると良いと思います。
墓石用以外の洗剤を使用することで墓石に傷がついてしまう可能性がありますから注意しましょう。

Copyright(C) 2013 大事な方を守るもの All Rights Reserved.