墓石磨き

お墓に顔文字を入れる事は可能ですか?

お墓参りをしていると墓石にいろいろな言葉や文字が彫られているのを目にしますがメールなどで使用するような顔文字が彫られているお墓を目にしたことはありません。
みなさんは、墓石に顔文字が彫られているのを目にしたことがあるでしょうか。

ほとんどのお墓には、たくさんの漢字が彫られていますよね。
近年では、お墓の墓石に彫られている文字は多様化が進んでいるのだそうですが基本的には、亡くなった方の思い入れのある言葉などを彫られることが多いようですね。

墓石に彫られている文字についてなのですが「隷書体」「楷書体」「行書体」「草書体」などが一般的です。
読みやすい文字では「楷書体」が人気のようです。

最近では、洋風のお墓も増えてきているのですが和風のお墓の場合であれば、「○家之墓」であると「○家」というように家名を彫るということが一般的な考えのようですね。
宗教にもよって違いがあるのではないかと思うのですがキリスト教の方である場合は、十字架を彫られているお墓もあるようです。

お墓の墓石に顔文字を彫ることができるのかということなのですがお墓の彫刻には相応しくないな、と判断された場合彫ることができない可能性もあります。
霊園や墓地によっては、一定の決まりが定められている場合もあるのです。
もし、どうしても顔文字を彫りたいということなのであれば霊園や墓地の管理者の方に相談されてみると良いのかもしれません。

亡くなられた方のお好きなお花ですとか愛犬家の方のお墓に愛犬のイラストを彫刻するですとかとても個性的な彫刻もあるようですね。
「ありがとう」「感謝」「愛」などのメッセージを彫刻される方もいらっしゃるようです。

「他のお墓とは違う個性のあるお墓を作りたい」という方々も多くいらっしゃるようで昔ながらの古風な和風のお墓は最近ではあまり人気がなくなってしまっているようです。
和風のお墓というのは縦長で高さがあるものが多いのですが地震などで倒れてしまう可能性があることから横長の洋風なお墓が人気を得ているようなのです。

Copyright(C) 2013 大事な方を守るもの All Rights Reserved.