墓石磨き

子供に伝えるお墓のマナーとはどんな物?

お墓は、大切なご先祖様のお骨が納められている場所ですよね。
お墓参りというのは、日本の大切な行事でもあります。
お墓が自宅から遠い場所にあり、なかなかお墓参りに行くことができないという方も多くいらっしゃるとは思うのですが年に一度だけでも、お盆のときだけでもお墓参りをし、ご先祖様に感謝の気持ちを伝えることができると良いのではないでしょうか。
お盆は、子供さんが夏休みの期間中にありますからご実家にご家族で帰省された際に子供さんと一緒にお墓参りをされるという方も多いことでしょう。

お墓参りをする際には、お墓をお掃除するための道具も持っていくようにしましょう。
もちろんお墓をキレイにお掃除するという目的もありますが霊園内の共有スペースなどもキレイに使用するようにしましょう。
お墓を立てているスペースに雑草が多く生えてしまっていたりゴミなどが落ちていることもあるかと思いますが周りのお墓にもご迷惑になってしまうこともありますからお墓参りの際には、ご先祖様に手を合わせるだけではなくお墓やお墓の周りもしっかりキレイにお掃除しておくことが必要だと思います。
お掃除をするためのタワシや雑巾、バケツやゴミ袋などを準備して行きましょう。

お供え物には、お花やお菓子、果物や飲み物などご先祖様がお好きだったものをお供えすると良いのではないでしょうか。
お墓参りには、とくに作法というものはありません。
ご先祖様に感謝の気持ちと、手を合わせるということなのです。

子供さんは、どういったご先祖様のご遺骨が納められているのかあまり知らない場合も多いかと思うのですが幼いうちからご先祖様に対する感謝の気持ちを持てるととても嬉しいことですよね。

また、お供え物に関してなのですがお墓に置いて帰るのは良くありません。
その場でみなさんでいただいても良いですしいただかない場合は、必ず持ち帰るようにしましょう。
果物などの食べ物を置いたままにしておくと腐ってしまい悪臭の原因にもなってしまいますから周りにもご迷惑をかけてしまいます。

Copyright(C) 2013 大事な方を守るもの All Rights Reserved.