墓石磨き

お墓のお掃除の仕方の決まりごととはどんな物?

お墓をいつまでもキレイに保つためには定期的なお掃除やお手入れをする必要がありますよね。
お墓のお掃除をする際なのですがとくにこうしなければならない、などの決まりごとはありませんがお墓だけではなく、お墓の周りもキレイにお掃除するようにしましょう。
水道やゴミ捨て場、休憩所など共有スペースもキレイに使用することがマナーなのではないでしょうか。

お墓をお掃除する際に必要なお掃除用具をいくつかご紹介してみようと思います。

「ほうき」
お墓の周りをキレイに掃きましょう。
落ち葉やゴミが落ちていることもありますからほうきで集めてゴミ捨て場へ持っていきましょう。

「軍手」
軍手があるととっても便利ですし、手を汚してしまうこともありません。
お墓の周りには、雑草が生えてしまうことが多くあります。
雑草を抜くときにも軍手が役立ちます。

「草刈ガマ」「スコップ」
お墓周りの雑草を手で抜くことができない場合もありますから草刈ガマやスコップなどを持っていき、雑草をお手入れします。

「ゴミ袋」
霊園や墓地によっては、ゴミ捨て場を用意されていることがありますからゴミ捨て場がある場合は、そこへ捨てるようにしましょう。
ゴミ捨て場がない場合は、ゴミ袋が必要になりますよね。

「バケツ」
お墓をキレイにお手入れするために使う雑巾やタワシを洗うためにバケツが必要になります。
水道が近くにある場合はバケツがなくても良いとは思うのですがお墓から水道までが遠い場合は、行ったり来たりすることがとても大変ですからバケツがあるととても便利です。

「雑巾」「タワシ」「歯ブラシ」
雑巾を使って墓石をキレイに拭きます。
汚れがひどい場合は、タワシや歯ブラシを使って汚れを落とすと良いでしょう。
金属製のタワシは墓石を傷つけてしまいますから使わないようにしましょう。
墓石によってはタワシで表面を傷つけることがありますから柔らかいスポンジでも良いと思います。
細かい部分のお掃除には、歯ブラシがとっても役に立つんですよ。

Copyright(C) 2013 大事な方を守るもの All Rights Reserved.