墓石磨き

お墓でのお参りの作法とはどんな物?

みなさんは、お墓参りには行かれていますか?
故人やご先祖様の供養は、とても大切なことですよね。
お盆やお彼岸、忌日などには必ずお墓参りに行きたいものです。

しかし、ご先祖様のお墓が遠方にあるという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
お盆に地元に帰省し、お墓参りをするという方も多いことでしょう。

お墓参りの作法に関してなのですがこのようにしなければならない、というような作法や決まりごとはとくにはないそうです。
故人やご先祖様に対するお墓参りをする方の気持ちがとっても大切なんです。
ご先祖様に対する感謝の気持ちを持ってお墓参りをされるとご先祖様もきっとお喜びになられるのではないでしょうか。

お墓参りに行く際には数珠やお供え物、ロウソクやライター、お線香やお花などを持っていきますよね。
お供え物には、故人やご先祖様がお好きだったものを持って行かれると良いと思います。

また、お墓のお掃除をするためにブラシ、タワシ、タオル、手袋(軍手)、バケツなどのお掃除道具も必要です。
お掃除道具を貸し出ししてくれているところもあるようなのですが用意して行くと良いと思います。

お墓参りの際には、まずお掃除からはじめると良いでしょう。
お墓の石だけではなくてお墓の周りの雑草を取ったり、ゴミなどがあればキレイにしましょう。
墓石の汚れをしっかりと洗い流したらキレイなタオルでしっかり拭きましょう。
汚れがヒドイ場合は、ブラシやタワシなどでゴシゴシと洗っても大丈夫ですよ。

お花をお供えする場合もキレイなお水に変えてからお供えするようにしましょう。
故人やご先祖様がお好きだったお花をお供えすると喜んでいただけるのではないでしょうか。

お掃除やお供え物が終わったらロウソクに火を点し、お線香を焚きましょう。
そして、故人やご先祖様を思い、合唱礼拝をします。
私は、ご先祖様のお墓にお参りする際には出来事をご報告したり、健康や安全をお守りくださいとお祈りしています。
こちらのお墓の知識についての記事も参考にご覧ください。

Copyright(C) 2013 大事な方を守るもの All Rights Reserved.