墓石磨き

遠いお墓のメンテナンス方法とはどんな物?

どんなものでも同じなのですが時間が経てば、汚れてもきますし、傷んでもきます。
日頃からしっかりとメンテナンスをしておけば少しでも汚れや痛みを抑えることができるのではないでしょうか。

お墓にも同じようなことが言えると思います。
立てたばかりのお墓は、キレイに磨かれていますし光沢があってとてもキレイなものですよね。
ですが、やはり時間が経てば汚れがついて落ちなくなってしまったり傷みもでてきますよね。

お墓の石というのは、吸収率がとても低くて高度は高く、耐久性に優れている石なのですが大理石などの石と比べてもとても頑丈なものです。
そんな頑丈なお墓の石も外に置かれていることで雨や風に当たっているわけですし直射日光も浴びてしまっていますよね。
排気ガスの多い場所にある場合、排気ガスやホコリ、油などが付着し汚れてしまうことも多くあります。
汚れを放置したままにしておくことでカビなどの原因にもなってしまうんです。

お墓が遠くにあり、あまりお手入れをすることができない場合でもお墓参りをする際にキレイにお掃除をすることで少しでもお墓の石が傷んだり汚れたりすることを防ぐことができるかと思います。

お墓が立てられている周りの環境もキレイにしてあげることが必要です。
周りに生えている雑草は取り除くようにしましょう。
雑草が生えてこないように除草剤などを使用しても良いと思います。

汚れをよりキレイに洗い落としたいのであれば墓石専用の洗剤も売られていますからその洗剤を使用してお掃除すると良いのではないでしょうか。
水洗いするよりはキレイになりますし墓石専用の洗剤を使用することで墓石が傷ついてしまうことを防ぐことができます。
食器用の洗剤などで墓石を洗ってしまうと墓石にヒビが入るなどし傷んでしまう可能性がありますから注意しましょう。

墓石をお掃除する際には、かたいタワシなどは避けて柔らかいスポンジなどを使用するようにしましょう。
細かい部分は、歯ブラシなどを使用するとお掃除しやすいかと思います。

Copyright(C) 2013 大事な方を守るもの All Rights Reserved.