墓石磨き

洋風のお墓を立てる事は可能ですか?

最近では、洋風のお墓を立てるという方も多くなってきているようですね。
お墓のデザインには、こうしなければならないといった決まりごとはありませんからお好きなデザインのお墓を立てることが可能なのです。
犬が大好きで愛犬と暮らしてきたという方は愛犬に似た墓石を作ってもらうという方もいらっしゃるようです。

古風な和風タイプのお墓の場合、お掃除が大変だという声も多くあるようなのです。
墓石の上からお水をかけてお掃除することがあるかと思うのですが水が飛んできてお洋服が濡れてしまったり高さがあり水をかけたくても届かないなどもあるようです。
小さい子供さんがお墓参りをされる際にも高い位置にあるとお水をかけることができませんよね。

洋風のお墓の場合は、横に長い場合がありますから高さも小さい子供さんが届くくらいの高さになっているようです。
高さが低いことによってお掃除もとっても楽になるようですよ。
自分がお墓を立てる際には、デザインにもこだわりたいと思うかもしれないのですが将来的なことも考えると、お掃除しやすいということも重視したいですよね。
子供さんやお孫さんがお墓参りに来てくれたときにお掃除がしやすいと嬉しいかもしれません。

和風のお墓は立てに長く高さがあるお墓が多いのではないかと思うのですが縦長のお墓の場合、地震などで倒れてしまう可能性も大きいのだそうです。
洋風の横長のお墓であれば地震などで倒れる心配も少なくなるのではないでしょうか。

宗教にもよってお墓のデザインは変わってくるものなのかもしれません。
仏教であれば和風のお墓、キリスト教なのであれば洋風のお墓という感じでしょうか。
真興宗教のお墓の場合は、墓石の大きさやデザインなど全て同じだという話も聞いたことがあります。

しかし、あまりにも変わったデザインのお墓を立ててしまうと「あのお墓は○○だよね」などと噂話をされてしまうということが懸念されているようです。
将来、お墓参りをしてくれる子供さんやお孫さんのことも考えながらお墓のデザインを決める必要もあるのかもしれませんね。

Copyright(C) 2013 大事な方を守るもの All Rights Reserved.