墓石磨き

お墓を他人に譲ることは可能なの?

お墓というのは、「所有権」というものはありません。
「使用権」を得て、使用していることになります。
ですから、使用権を他の方に転売したり譲り渡しすることはできませんから不要になった場合は、返還する必要があります。

お墓を立てている場所は、使用権を得て使用しているものですからその場所を返還するということになります。
返還する場合は、墓石などを撤去します。
そして、さら地の状態にし返還するのですがそれにかかる費用は全て自己負担となります。
よって、お墓を他の方に譲るということはできないものなのです。

お墓が複数あるという方もいらっしゃるでしょう。
それぞれのお墓が遠い場所にありお墓参りや管理がとても大変だという場合もあるでしょうからその場合は、お墓をひとつにまとめることができるのです。
不要になってしまった使用権を得ている場所は必ず返還するようにしましょう。

お墓を立てるときに「お墓を買う」という言い方をすることが多いと思うのですが所有権を購入しているのではなく、使用権を得ているということになりますから霊園の規定により、使用権を他の方に譲り渡しするということは決してできません。
しかし、事情によっては譲り渡しが認められたというケースもあるようです。
お墓を他の方にどうしても譲りたいという場合があるのであれば霊園の管理者の方にご相談されてみるのも良いのかもしれません。

最近では、大切な家族である犬や猫などのペットと一緒にお墓に入りたいという方も増えているようですが規定により、人間のお墓に動物の骨を納めることはできません。
宗教上の問題もあるようです。
しかし、ペットと一緒にお墓に入りたいという方はどんどん増えてきており稀のようではありますが、ペットと一緒に入ることのできる霊園もできてきているようではあります。

みなさんは、お墓参りをされていらっしゃいますか?
ご先祖様に感謝の気持ちを伝えることのできる良い機会でもありますから年に一度でもお墓参りに行けるようになると良いのではないでしょうか。
お墓の賢い選び方でベストな方法についての記事も参考にご覧ください。

Copyright(C) 2013 大事な方を守るもの All Rights Reserved.